確定申告のことを私は理解していなくて、インターネットでしていた副業で利益が出ていたのに数年間確定申告をしないで放置していました。
それに本業の仕事が忙しすぎて、確定申告の申告義務について調べる時間もなかったのは言い訳ですが、確定申告をしなくても税務署にばれないと思っていました。

でも、数か月前に区役所からの「収入についての調査」の封書が届き、確定申告が必要なんだということがわかりました。

そこで同業者に相談をしたところ、税理士無申告の相談をした方が良いとアドバイスをされ紹介してもらうことができました。

税理士に相談をしたところ、期限後申告と言って、期限後に確定申告をする方法があるらしく、その方法についてアドバイスをいただきました。

期限後申告の場合はペナルティとして延滞税などが課税されるということもわかり、自分の無知に改めて気づかされました。

本当は自分で期限後申告をすれば良いのですが、確定申告は未経験でどこまで経費が認められるのかも分かっていないので、結局は税理士に作成を依頼することにしました。
無申告・期限後申告専門の川口税理士事務所